トップページ > 鉄道 > RMライブラリー > RML200 日本の展望客車(上)

2016年3月19日

RML200 日本の展望客車(上)

9784777053940

タイトル:RML200 日本の展望客車(上)
本体価格:2500円 +税
発行年月日:2016年3月19日
ISBN:978-4-7770-5394-0

1912(明治45)年、新橋〜下関間で特別急行1・2列車の運行が開始された。下関で関釜連絡船と接続し、欧亜連絡ルートの一翼を担うこの列車に初めて連結されたのが、日本初の展望客車ステン9020形であった。以後、太平洋戦争による中断を経ながら、1960(昭和35)年に「つばめ」「はと」が電車化されるまで 、1等展望車は、日本の旅客車の最高峰であり続けたのである。RMライブラリー第200巻を記念する本書上巻は、1960年代までの国鉄における歴代の展望客車を通観。形式解説のみならず、その運用やサービスにまで言及する、ファン必見の一冊。