トップページ > 鉄道 > RMライブラリー > RML166 野上電気鉄道

RML166 野上電気鉄道

rml166

タイトル:RML166 野上電気鉄道
本体価格:1200円 +税
発行年月日:2013年5月17日
ISBN:978-4-7770-5346-9

和歌山県和歌山市の南隣に位置する海南市の日方駅から、貴志川の谷を分け入り野上町(現・紀美野町)の登山口駅まで、11.4kmを結んだのが野上電気鉄道です。 開業は大正5年で、沿線住民の重要な足として親しまれました。 関西の都市圏にほど近い場所でありながら、平成になっても沿線の風景は長閑そのもので、昭和初期の古い電車が走り続けていることもファンには有名でしたが、 平成6年、ついに廃止されました。 本書はその沿革と車輌について解説するとともに、筆者が訪ねた昭和50年代から廃止までの、臨場感あふれる乗車ルポで沿線の状況を解き明かします。

 

発売日:5月19日