トップページ > 鉄道 > RMライブラリー > RML201 日本の展望客車(下)

2016年4月20日

RML201 日本の展望客車(下)

9784777053957

タイトル:RML201 日本の展望客車(下)
本体価格:2500円 +税
発行年月日:2016年4月20日
ISBN:978-4-7770-5395-7

1960年代初頭に一旦は消滅した国鉄の展望客車であったが、1980年代に再び出現することになった。
これは主に団体用車輌の魅力向上のために従来の客車を改造したもので、以後、国鉄の分割民営化を跨いで、全国各地で競う様に独自の展望客車が造られていったのである。
そして1989(平成元)年には初めて展望室を個室とした「トワイライトエクスプレス」が運転を開始、その後「カシオペア」「ななつ星in九州」と展望室を持った豪華寝台車が登場することになった。
本書下巻では「サロンエクスプレス東京」から「ななつ星in九州」まで、1980年代から現在までに国鉄・JRに登場した展望客車とともに、私鉄にも存在した展望客車についても収録する。