トップページ > 鉄道 > RMライブラリー > RML170 名古屋市電(上)

2013年9月20日

RML170 名古屋市電(上)

rml170

タイトル:RML170 名古屋市電(上)
本体価格:1200円 +税
発行年月日:2013年9月20日
ISBN:978-4-7770-5352-0

明治31年、我が国2番目の路面電車として開業した名古屋電気鉄道は、その後、名古屋市に受け継がれ、長く市内交通の主役として親しまれた。 戦後も路線の延伸が続き、最盛期の昭和36年には全長107kmの路線が市内に縦横無尽に敷かれ、27の系統が運転されていた。 しかし、その後地下鉄の開業、自動車の増加とともに路面電車の撤去が進められ、昭和49年、ついに全廃されたのである。 名古屋市電の姿を3巻に分けて収録する本書、上巻では名古屋市電の成り立ちから廃止までの歴史とともに、 路線、運転、そして電車デザインの系譜を収録する。