トップページ > 鉄道 > RMライブラリー > RML50 昭和の記憶

RML50 昭和の記憶

rml050[1]

タイトル:RML50 昭和の記憶
本体価格:2000円 +税
発行年月日:2003年8月21日
ISBN

●1950年代は20世紀のちょうど真ん中で、元号で言えば昭和25~34年にあたり、昭和のまん真ん中にもなります。昭和・大正の面影が濃い汽車とポールの市電や郊外電車、そして蒸気機関車やパンタグラフの高速電車が生まれ育った昭和前期から、やがて時代は新幹線と航空機、そして貨物輸送がトラックに移行する昭和後期へと進んでゆきます。その中間の変革期が昭和中期であり、1950年代でした。●三谷烈弌:著