トップページ > 鉄道 > RMライブラリー > RML91 大物車のすべて(上)

RML91 大物車のすべて(上)

rml091[1]

タイトル:RML91 大物車のすべて(上)
本体価格:1000円 +税
発行年月日:2007年2月21日
ISBN

大物車とは、一般の貨車では運ぶことのできない重量品や特大の貨物を運ぶことを目的に開発された貨車のことを指す。諸外国に比べ車輌限界の小さい日本の在来線の規格の中でいかにしてより大きな貨物を運ぶことができるようにするか、その挑戦は明冶時代から続けられ、その結果様々な形態の大物車が現れては消えていった。
本書ではこれら日本の国鉄・JR線上における大物車のルーツから現在までを3分冊で収録。上巻では総論に続いて低床大物車17形式を解説する。「貨車の王」たちの全貌が今、明らかになる。