トップページ > 鉄道 > RMライブラリー > RML148 アプト式電気機関車(中)

RML148 アプト式電気機関車(中)

rml148[2]

タイトル:RML148 アプト式電気機関車(中)
本体価格:1200円 +税
発行年月日:2011年11月21日
ISBN

アプト式とは、通常の鉄道では対応できない坂を登り降りするために、2本のレールの間に、ギザギザの「歯」が付いたレールを敷き、それに噛み合せる歯車の車輪を車輌に取り付けた方式です。

世界的には見ると、観光目的などの登山鉄道に利用されるのが一般的ですが、これを幹線鉄道で採用した珍しい例が、日本の信越本線横川~軽井沢間、通称“碓氷線”でした。