トップページ > 鉄道 > RMライブラリー > RML156 国鉄鋼製郵便客車(上)

RML156 国鉄鋼製郵便客車(上)

RML156[1]

タイトル:RML156 国鉄鋼製郵便客車(上)
本体価格:1200円 +税
発行年月日:2012年7月21日
ISBN

日本の鉄道における郵便輸送は、
品川~横浜間で初めて鉄道が開業した1872(明治5)年にスタートした。

1892(明治25)には鉄道郵便局が誕生し、
列車内での郵便物の区分け作業も行われるようになった。

その後、長らく鉄道の発展とともに歩んできた郵便輸送だったが、
1960年代以降は高速道路や空港の整備が進むと、
徐々に郵便輸送の主役は鉄道からトラック・飛行機へとシフトしていった。

そして1986(昭和61)年9月、
ついに郵便客車による鉄道での郵便輸送は終焉を迎えたのである。