トップページ > 鉄道 > RMモデルズ > RMモデルズ232号 2014年12月号

2014年10月21日

RMモデルズ232号 2014年12月号

4910114071246

タイトル:RMモデルズ232号 2014年12月号
本体価格:1000円 +税
発行年月日:2014年10月21日
ISBN

特集:ターミナル~終端駅の魅力~

始発駅・執着駅は、中間駅にはない特別な魅力を秘めています。それは誰にとっても旅の始まりあるいは目的地、そのどちらかにかかわる、要となりドラマの生まれる場所だからでしょう。一方、模型の世界でも、やはりレイアウトの中に線路の終わり、つまり終端駅を作ろうという思いを抱く人は多いはずです。旅へのあこがれを、自分の思い描く理想の列車…つまりは模型の列車に重ね合わせ、自ら旅の始まりと終わりを演出し、ドラマを描こうとするからでしょうか?列車を主役としたストーリーは、駅の設備や線路の広がりがあることで、よりはっきりと描き出されるもの。ここではストーリーを生み出す舞台装置としての終端駅の魅力を、模型的な視点から探っていこうと思います。

巻頭グラフ:空から見た終端駅
作品に見る終端駅
実物に見る終端駅
Nゲージで再現!私鉄風頭端式ホーム
時空を超えて記録された「飛躍の時」~究極のパブリック・ジオラマ『天神1961』のすべて~
全日本模型ホビーショー2014レポート

 

その他のコンテンツ
・鉄道ホビダスオリジナルキット競作による キハ40バラエティPART1
・テーブルトップでできる「大人の砂遊び」
・第23回 鉄道模型大集合 IN OSAKA
ほか