トップページ > 鉄道 > RMライブラリー > RML162 福島交通軌道線(下)

RML162 福島交通軌道線(下)

rml162

タイトル:RML162 福島交通軌道線(下)
本体価格:1200円 +税
発行年月日:2013年1月17日
ISBN:9784777053384

福島駅前から30kmあまり、長岡、湯野(飯坂温泉)、保原、梁川、そして掛田といった福島県伊達郡(現在の伊達市)の主要な街々を結ぶ路面電車が、福島交通軌道線でした。 明治から大正にかけて車輌の小さな軽便鉄道として開業し、そのままの規格で路面電車に改良されたため、幅の細い独特な電車が活躍することでファンに知られていました。 また、その沿線も、街中の路面電車と違い、郊外の田園風景のなか、 まだ未舗装の道路上を砂埃を巻き上げながら走るその姿は、他ではなかなかみられないものでした。 本書は1971(昭和46)年に廃止されたこの福島交通軌道線について上下2巻で紹介するものです。

●下巻内容

運転

伊達郡を行く

車輌

発売日:1月21日